マニュアル(取扱説明書)のテクニカルイラストを描く会社です。

取扱説明書やサービスマニュアル、パーツカタログのテクニカルイラストを図面、写真、CADデータから作成します。機械イラストを依頼するならプロフェッショナルに!

会社情報

株式会社クリエイトサポートは取扱説明書やカタログのテクニカルイラストを図面や写真、CADデータから作成する会社です。 現在、社内イラストレーター6名、外注4名、提携イラスト会社1社で運営しています。

会社概要

2016年に起業、2017年に岐阜県多治見市に事務所を開所しました。

採用情報

多治見事務所ではアドビイラストレーター操作経験者を募集しています。詳しくは採用ページにて。

お問い合わせ

テクニカルイラスト、通常イラスト、3DCG、マニュアル、ウェブサイト等相談、お見積りお気軽にお問い合わせください。

業務内容

SERVICE

代表あいさつ

テクニカルイラスト制作会社にてイラストレーター、営業を経て2016年に株式会社クリエイトサポートを設立。

img

昨今、マニュアル制作コストの低下が著しく、厳しい経営環境の中で制作されているお客様のため、XVL等CADデータからのイラスト化対応やテクニカルイラストの標準化(イラストレーター教育)、ITの積極的な導入に取り組みマニュアル制作を全力でサポートさせていただきます。

代表取締役 - 日置勝己

新着記事

XVL活用サービス:3D CADデータ活用

現在、設計における3DCADは一般的になっています。しかし、そのCADデータの活用が設計、開発部門で止まっている場合が多いと聞きます。3DCADデータは他部門での活用で多くのメリットを生み出すことができます。どうしたら資産である3DCADデータを活用できるか、当社では以下のサービスを展開してお客様の課題に取り組んでいます。

 

・当社では主にサービスマニュアルでのテクニカルイラスト制作の効率化、教育用3Dアニメーション制作、遠隔教育用Hololens2用3Dデータ作成などを行っています。

 

 

アフターコロナ、ウィズコロナ時代ではテレワークが欠かせなくなることでしょう。軽量3DデータのXVLデータにすることで自宅端末で3Dモデルの検討やプレゼン、遠隔教育(研修)などが行えるようになります。3DCADデータの活用についてのご相談承っております。

機械系イラスト(テクニカルイラスト)を描いています。

機械系イラスト(テクニカルイラスト)の手法に写真トレースがあります。

図面やCADから描く投影図法(アイソメトリックやトリメトリック)は

パーツカタログや分解図、組立図に使われますが、

透視投影図法は物体を見たとおりに描く図法で表紙や手順図(取扱説明書)によく使われます。

透視投影図は作図して描く方法もありますが写真があれば、

それをトレースして描くのが一般的でコストも抑えることができます。

 

そういうわけで、テクニカルイラストレーターは写真トレースのスキルが重要になります。

写真トレースを描いていると、それを見た子供にイラストレーターなのに

なぞっているだけじゃんと言われてしまいますが

ただ、なぞっているだけではありません。

線の取捨選択を行い重要部分を際立たせたり、ぼかしたりと白黒の線画で立体感を出す

テクニックとセンスが必要です。

それに加えて、プロとしてやっていくにはスピードも求められます。

トレースと侮るなかれ、アドビイラストレーターの操作経験者でも

合格ラインのイラストが描けるようになるまでに(速さも含めて)半年はかかります。

 

当社では写真トレースを月に200~300枚描いておりエキスパートが

揃っていますので安心して発注いただけます。

 

 

新型コロナウイルス感染予防ポスター「うがい、手洗い、マスク」の新デザインを無料配布します。

新型コロナウイルス感染症の感染予防に「うがい、手洗い、マスク」を促すポスターの新デザインを無料配布します。
PDFデータにて配布いたしますのでダウンロードしていただき印刷してご利用ください。

新型コロナウイルス感染予防ポスター新デザインPDF

正しく手洗いをして感染予防につとめましょう。

続きを読む

テクニカルイラストの相談をする

1.相談内容をフォームに入力

下記フォームよりご相談内容を入力し、送信してください。

2.サポート担当がヒアリング

サポート担当がご相談内容をヒアリングさせていただきます。
ご不明な点や何か困ったことがありましたらお気軽にお伝えください。

3.お見積もり

お見積りをいたします。
以後打ち合わせや、詳細を相談します。