テクニカルイラスト制作を外注化してマニュアル制作にかかる人的負担の軽減を図って業務効率化。

マニュアル制作はひじょうに多くの作業時間を必要とします。限られた人的リソースをイラストにかける余裕がない場合は外注するのが有効です。しかしせっかくイラストを外注しても「修正ばかりでかえって手間が増えた」「思ったような出来上がりにならない」「締め切りに間に合わない」と結果的にコスト増になっては本末転倒です。イラスト制作を外注して業務効率化を図るコツを伝授します。

マニュアルイラスト制作をどこに頼むか?

・マニュアルのイラスト(テクニカルイラスト)はどのような業者に頼むのが良いでしょうか。

テクニカルイラストを頼める業者は、

  1. マニュアル制作会社(社内のテクニカルイラスト制作チーム、もしくは外注)
  2. テクニカルイラスト制作会社
  3. グラフィックデザイン会社、イラスト会社
  4. テクニカルイラストのフリーランス
  5. イラストのフリーランス

テクニカルイラストは製品の使い方や組み立て方、メンテナンスの仕方などをユーザー目線でわかりやすく描かれた線画のイラストです。フリーハンドで描く漫画のようなやわらかいタッチではなく図面的なシンプルなタッチとなり、イラストを描くためのソフトもペイント系ではなくドロー系(アドビイラストレーターなど)になります。まずはどのようなソフトを使っている(得意としている)かを調べましょう。

マニュアルに必要なイラスト点数が少なければフリーランスのテクニカルイラストレーターでも対応可能ですが、点数が多い場合は制作会社に発注するのが無難です。テクニカルイラスト制作会社はチームであたるので点数が多くても安心できます。

・イラスト制作コスト

イラストの制作料金はどうでしょうか。通常1のマニュアル制作会社が一番高く、フリーランスが安いとなりますがソーシャルワーキングサイトなどに登録されている人気のフリーランスだとテクニカルイラスト制作会社よりも単価が高いこともあります。手順の説明で使われる1コマサイズのイラストの標準的な単価(1h程度の作業時間)は5,000~2,000円で、

  1. マニュアル制作会社・・・3,000~5,000円
  2. テクニカルイラスト制作会社・・・2,500~3,500円
  3. グラフィックデザイン会社、イラスト会社・・・3,000~5,000円
  4. テクニカルイラストのフリーランス・・・2,000~3,500円
  5. イラストのフリーランス・・・2,000~3,500円

2,000円以下になってくるとフリーランスの一部か海外制作(中国、インド、他アジア)となります。

マニュアル制作会社は内製もありますが、お抱えの外注に出すことが多いので必然的に単価が高くなります。

テクニカルイラスト制作会社はベテラン社員が多いと人的コストが上がるため単価上昇傾向が強いです。

コストだけで考えると良心的で実力のあるベテランフリーランスが一番良いということになります。

・得意分野の見極め

イラスト業者のホームページでどのような分野のイラストを描いているかを調べましょう。(ホームページのない業者は調べられませんが、そもそも候補にあがらないでしょう)

主に

  • 工業系(自動車、重機、ロボット、部品、防衛装備品など)
  • 設備系(生産ライン、工場、住宅など)
  • 家電系(生活家電、美容機器、電動工具など)
  • 医療系(医療機器、消費材、メディカルイラストなど)

基本的にどの分野のイラストも描けるでしょうが、経験がある分野ほど発注が楽にできると考えます。

これらのことを踏まえ、インターネットで業者を検索してください。その中から2~3業者に絞り相見積もりを取っていきます。

次回、テクニカルイラストの見積もりの取り方へ