取扱説明書のイラスト制作費を安くするには

取扱説明書のイラスト制作費を安くするには

取扱説明書のイラスト制作費を安くするには

前回の記事でテクニカルイラストの料金相場について書きました。

テクニカルイラスト制作の料金相場について

取扱説明書に挿入するテクニカルイラストの制作料金をなるべく安くするにはどうすればよいでしょうか。

最初から安い業者を使うという手もありますが、品質や信頼など妥協できない点もあると思います。

そのような場合、製作コストを下げるために発注側にもできることがあります。

  1. あらかじめ、イラストの仕様書を作り制作側が迷わないようにする。・・・仕様が統一されていれば仕上がりも良くなります。
  2. 図面から作図する手法は取らず、写真から制作する。(写真トレース)・・・図面から作図する場合、工数が多くかかります。
  3. 写真は発注側で撮影し、指示原稿を作成する。・・・撮影はイラストの仕上がりに直結します。出来上がりをイメージして何枚も撮りましょう。
  4. 出来上がりサンプルを提示する。・・・インターネットなどから仕上がりの見本を探して提示することでクオリティのイメージを共有。
  5. 制作期間に余裕を持たせる。・・・急ぎの発注の場合、残業代がかかったりするため。

事前準備をすることでイラスト制作側に余分な時間を使わせないようにして安く描いてもらうことができます。


createsupport

コメントは受け付けていません。